HOME>注目記事>大阪の賃貸オフィスの選び方とオフィス別の相違点を比較

必要なスペースを確保しよう

オフィス

大阪の賃貸オフィスを探す際に、働く人数に合わせたスペースの確保は必須です。それは、会社によって違いがあり、働いている社員数や今後働くことになる人数に合わせた広さの賃貸オフィスを選ぶと良いでしょう。社員1人が働くスペースは、最低でも1坪程度のスペースが取れるようにしてください。そして、資料を置く場所やパソコン機器などの配置が出来るスペースも考えておくようにしましょう。よいよい賃貸オフィスを探すには、物件探しのプロである不動産に相談してみるのも良いでしょうね。

かかる費用は把握しておこう

男女混合

賃貸オフィス選びでは、賃料などの費用も重要です。特に、月々、不動産会社に支払うことになる賃料が高すぎてしまうと困るでしょう。それに、大阪などで賃貸オフィスを借りる時は、賃料以外に賃料3~12ケ月分の保証金や共益費などの費用も支払うことになります。また、オフィスを借りた際には、月々の賃料とともに、電気や水道などの公共料金の支払いもあります。その費用がどれくらいかかるかを把握しておき、費用を準備しておいてください。ちなみに、賃料は1坪単位で料金がかかってくるため、坪単価に坪数を書けて、賃料の計算する必要があります。なので、計算する際は、間違えないように数回確認するようにしてください。

広告募集中